HOME > マリーアンロイス肌再生症例 > シミ・ソバカス・クスミ > H.H.様 51歳

マリーアンロイス肌再生症例

< K.S様 24歳  |  一覧へ戻る  |  E.R様 44歳 >

H.H.様 51歳

施術前 施術後
12ヶ月

20代の頃から顔の側面に帯状疱疹の跡のシミがあり、薄化粧派でしたがコンシーラーが手放せませんでした。また、子育て中に日焼け止めをサボッた結果はてきめんで、40代になると目尻のシミが徐々にくっきりしてきて写真を見て大ショック。少しでも淡くなればと思いレーザーでのシミとりもしてみましたが、予想通り3年程するとまた色濃くなってきました。シミの数も増え目立つようになっていくので、どうにかしたいと思っていた時、サロンの広告を目にしました。掲載されていた写真にちょうど私と同じようなシミ事例があり、数ヶ月迷った末に電話をしました。肌の根底まで栄養をいきわたらせてターンオーバーを早めるという理屈に納得し、ドクターリセラADSシリーズをスタート。
顔が赤くなり粉を吹いたような状態が1~2ヶ月続きました。またプチ吹き出物が出てくるのです。ただし出来て2~3日で治り、また別の吹き出物が出ては2~3日で治り、を繰り返しました。通常治るのに10日以上かかっていたので、ターンオーバーの早さと悪いものをどんどん出しているのが実感できました。3ヶ月もすると目尻のシミはほぼわからなくなりました。期待していなかった顏側面のシミも少しずつくずれてきています。
顔に栄養を送る為に体も元気にしないといけないと思い、睡眠時間の確保、食事のバランス、コリのない体づくり・・・を意識して取り組むようになりました。出来るだけ長く生き生きとした自分であり続け、周囲にもポジティブな影響を発するようにありたいと思っています。

< K.S様 24歳  |  一覧へ戻る  |  E.R様 44歳 >

このページのトップへ